「セカンドハウス」は別荘と違う!? 税金面も異なります。

別荘とどう違う!?税金面でも異なる「セカンドハウス」

別荘とどう違う!?税金面でも異なる「セカンドハウス」

「セカンドハウス」というものをご存知でしょうか。簡単に言えば、自宅以外の場所に、もう一軒家を持つことです。「なんだ、別荘のことか」という方もおられるかもしれませんが、別荘とは少し意味が異なります。

セカンドハウスには様々な形態があります。マンションタイプのものもあれば、一戸建てのものもあります。最近ではリゾートマンションタイプが人気のようですが、これは世帯主の価値観によって選択すればよいでしょう。

セカンドハウスは別荘と異なり、取得についてローンが受けられたり、税金の優遇措置が受けられたりします。つまり、セカンドハウスは娯楽のための「別荘」ではなく、生活のための「住居」であるわけですね。「セカンドハウスなんて贅沢だよ。手が届かない」とおっしゃる方も、ローンを利用すれば夢ではありません。セカンドカーを手に入れると生活の幅が広がるように、セカンドハウスを手に入れたら、毎日の生活が一変することでしょう。用途はさまざま。ビジネスのために使用してもいいし、ショッピングの拠点にしてもいいし、親の介護のために使用するのもいいでしょう。趣味のために使用するというのも贅沢な使い方ですし、もちろん別荘的な使い方もOK。さああなたも、現実のものとしてセカンドハウス取得を考えてみませんか。

別荘とどう違う!?税金面でも異なる「セカンドハウス」

セカンドハウスを手に入れよう

生活にゆとりを持ちたいなら、セカンドハウスを手に入れよう

セカンドハウスでの暮らし

セカンドハウスでの暮らしを想像してみましょう。

Copyright(C) 2011 - 別荘とどう違う!?税金面でも異なる「セカンドハウス」 - All Rights Reserved.